上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウンベラータ

写真は☆フィクスウンベラータ☆です。。まるい葉っぱがカワイイ!人気があるインテリアグリーンです。。育て方のポイントは、お水やりです。。土が乾いたら、与える時はタップリと水が流れ出る位タップリと与えてください。。あまり適当にお水やりをしていると、根腐れをしたりしてしまいますので、キチンとあげましょう。。(^0^)/

☆フィクスウンベラータ☆  ☆クワ科 フィクス属(イチジク属)の常緑中高木
☆熱帯アフリカ原産   丈夫な部類に入りますが、どちらかというと寒いのはキライですので冬の管理は暖かい所で、行いましょう。。


☆花屋hanayatoraのサイトでも管理方法をUpしています!!☆
2008.01.22 プミラ
フィカスプミラ

写真は根強い人気のInteriorGreen「フィクスプミラ サニーホワイト」です。。。寒い冬でも耐寒性が強い為、冬越しもカンタンなGreenです。。こちらのGreenも、女性に人気があります。。葉っぱの感じでしょうか??たしかに葉っぱがカワイイ!Greenですね。。育てるのは、カンタンな部類のGreenですが、注意点がひとつあります!あまりスゴク!水切れ(乾かし過ぎてしまう事)をしてしまうと、葉っぱがチョリチョリとカサカサになってしまい元には、戻りません!(><)マイッタァ~!お水やりを、忘れてカラカラにしてしまった場合は、鉢ごとお水の中にしばらく浸けて置きます。。うまくいけば「復活」します。。うまくいかなかったら、カサカサの葉っぱは取り除いて短く切り詰めます。。。そっからまた、気長に育てて大きくします。。。でも、毎日ザブザブとお水を与えていると、根っこが腐ってかれてしまいます。。お水は乾いたら、沢山タップリあげるは守りましょう!!葉っぱが薄いので、空調の風に当てることも厳禁です。。。


「フィクスプミラ サニーホワイト」  クワ科・フィクス属の常緑蔓性低木
日本・中国原産 ゴムの木やベンジャミンと同じ仲間のGreenです。性質はとても強いので、暖かい地方だったら、外で育てても全然平気なGreenです。。。

花屋hanayatora
 
VFSH0001.jpg

写真のGreenは、ここ数年人気が出てきた「モンステラ」です。。葉っぱの切り込みなど、デザインが完成されたInteriorgreenだと思います。。仕立て方もいろいろとあります。。ヘゴ仕立てや、1本木仕立て、根上りといろいろです。。大きさもミニマのように小さいものもあれば、斑入りの葉っぱもあります。。ミッドセンチュリーアートとして、「モンステラ」の葉っぱの造花がフレームにはいったものもよく見かけます。。アメリカで1950年~1970年くらいまでインドアグリーンとして流行っていたようです。。ハワイの象徴的なGreenでもありますので、キルトなどにもモンステラ模様があります。。最近は、iPodのカバーにも「モンステラ」が登場です。。。写真のモンステラはアダンソニー(姫モンス)という種類で、もちろん「根上り」&「1本木仕立て」です。。。モンステラは以外に寒さなどにも強く、大変育てやすい種類のInteriorGreenだと思います。。この「モンステラ」の切り葉もよく使います。。この葉っぱが効くんです。。葉っぱの穴や切り込みから、お花を出したりいろいろと出来ます。。切り葉だけを飾っていても、長持ちもするし、モダンな雰囲気感がタップリ!!です。。やはりInteriorgreenの王様と言えば「モンステラ」です。。ハイビスカスみたいに流行物で終わってほしくないGreenです。。


 「モンステラアダンソニー 根上り・1本木スタイル」 サトイモ科・ホウライショウ属の常緑蔓 性多年草   熱帯アメリカ原産 寒さにも比較的強く育て易いGreenです。。水遣りの管理 は必ず鉢の土が乾いてから、与える時はタップリ!と与えてあげましょう。。空調の風に直接当てることは厳禁ですよ!! この「モンステラ」は H120cm/W100cmでブラックの 陶器鉢に入っていて ¥7350(税込) です。。 全国配送対応致します。。

 花屋hanayatora
 
VFSH0010.jpg

写真は、女性に人気のPetitGreen 「バーセノシッサスシュガーバイン」 と言う名前のオランダ生まれのInteriorgreenです。「サイトをいつ見てもSoldOut!ですね!」(^^と言われまして、先日入荷。。ウ~ン確かに・・・優しい感じの雰囲気と、カワイイ!葉っぱの感じが人気なんでしょうか?この、「シュガーバイン」は耐寒性などもあり、丁度アイビーのような感じで育てられるGreenです。冬は当店大変寒いので、このGreenはこれからお店に登場します。コレの切花(蔓)をウェディングブーケに使ったら、水上げが悪くてマイッタァ~(><) 流行物が良いとはカギラナイ!!


「バーセノシッサスシュガーバイン」 ブドウ科・シッサス属の蔓性常緑多年草
オランダ原産 耐寒性があって、ピンクのお花も咲かせるGreenです。明るい場所で管理して、水遣りは必ず鉢の土が乾いてから、タップリと与えて下さい。蔓が延びすぎたら、好きな所でカット出来ます。大事にナガ~ク育てていると5m位になるよ!ウ~ン長い!!(><)

花屋hanayatora
ベビーティアーズ
本日は、シュガーバインかモンステラを書こうかなぁ~と思っていたら、イイ!ベビーズティアーズを見つけてきてしまいましたので、「天使の涙 ベビーズティアーズ」になりました。小さい細かい葉っぱで、アフロヘアーのように「モコモコモコ」と大きくなるこの癒し系Green!!
「カワイイ!!」とロングセラーの人気のGreenです。。カワイイ!!だけじゃなくて、育てやすさもカンタン!寒さにも強いし、弱光線でもOKとオススメ!のInteriorgreenです。。。

「ベビーズティアーズ」 イラクサ科・ソレロリア属の匍匐性多年草
コルシカ・サルジニア原産 霜に当らなければ屋外でも、越冬可能。。室内の灯りでも成長するのでオススメ!です。。。以前、育てていた小さなベビーズティアーズ・・・数年後には大アフロに変身しました。。

花屋hanayatora
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。