上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラナンキュラス

真っ赤かな真紅のラナンキュラスです。。ラナンキュラスは、春先(実際には、冬から市場には出てますが・・・)からのお花です。この、赤い色具合が、大変気に入り買ってしまいました。。咲くと大変に豪華で、真紅のオールドローズのようです。。春はカワイイ!お花が多いです。。最近は大輪のスゴク!大きなラナンキュラスも、出ていてそれは、ナント!!お花が10cm以上あります!!

「ラナンキュラス」 キンポウゲ科・キンポウゲ属の半耐寒性多年草
ヨーロッパ・南西アジア原産 ラナンキュラスの名前の由来は??ラテン語で「小さなカエル」の意味を持っています。カエルが好む湿地に自生する事が、名前の由来だそうです。。ラナンキュラスと言えば今回真紅の色でしたが、白がとてもキレイ!です。。チョット!暖かくなってきたので、春のお花の花鉢の最初の購入は、白いラナンキュラスにする事にしました。。


花屋hanayatora
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。