上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンキライシャンデリア

サンキライが少々残り、キレイ!なドライになったので電灯の下に、ユーカリの葉っぱと丸く組んで吊るしてシャンデリアを作りました。サンキライは、初夏の頃はキレイなグリーンの実が、そして秋からはピンク~赤い実が出てきます。。よくクリスマスリースの花材に使ったり、お正月のリースなどにも使います。。このサンキライは、色々な形に出来ますのでリースだけでは勿体無いです。。「サンキライのシャンデリア」夜はキレイ!ですよ!不定期で気まぐれですが、お花のお教室も開催しております。。こういうのを作ったりします。。よろしく~(^^)v


「サンキライシャンデリア」 ユリ科・シオデ属の落葉性低木
東アジア原産 山奥に行くと生えてるらしいですが、蛇などにガブッと(><)かじられたりして、危険ですからお店で買いましょう。お花もコデマリみたいな咲き方をする、ライトグリーンの小花でキレイ!です。サンキライは「サルトリイバラ」とも言います。猿が取れてしまうのですからあなどれません。理由は鋭い棘が生えて入る為です。これがある時期は、自分も棘に引っかかってしまい「ヒトトリイバラ」になっています。。(><)

花屋hanayatora
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。