上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.31 葉牡丹
葉牡丹

「葉牡丹」です。。。葉牡丹は、お正月のイメージがありますが、「イヤ!イヤ!そうでもないですよぉ」と思います。。葉牡丹はバラみたいで、なかなかカワイイ!ものです。。何年か前、これにはまってしまい、いろいろな葉牡丹を植えていました。切り花も、お正月以外にも流通していたら、きっと買ってきて使う事でしょう!!葉牡丹も種類が多く「丸い葉っぱの東京系」「葉っぱがチリチリしている名古屋系」「その中間の大阪系」「葉っぱがシュルシュルと切れ込みのある細い珊瑚系」「茎が長く伸びるとあります。。最近少なくなりましたが、おおきな「キャベツ」みたなのもありますね!この、葉牡丹にもマニアはいます。。何年も育てて、枝を分岐させて盆栽のようにしている人のいます。。それを「踊り葉牡丹」と言います。。本来、一年草扱いですが、夏越しをうまくすると、実は多年草にもなるのです。。それが「踊り葉牡丹」です。。「踊り葉牡丹」の作り方は、お花が出てきたらそれをカットして、わき芽を出させます。。そのわき芽を育てていると、「躍り葉牡丹」が出来上がります。。夏の高温多湿は嫌うので、涼しく管理すると、今年の冬も楽しめます。。カワイイ!葉牡丹!黒いフェザーとの相性もバッチリ!ですね!カリフラワー、ブロッコリー、メキャベツ、コールラビー、ケールと同じ仲間です。。食べたら以外に旨いかも・・・・(^^


「葉牡丹 丸葉東京系」 アブラナ科・アブラナ属の一年草(多年草)
原産地 ヨーロッパ 苗物も切り花も、ピンクやブルーに着色したものもあります。暖かくなってくると中心部分が、ドンドンと延びてきてそれもまた良いものです。。種を取って、自分で作る事も出来ます。。7~8月位に、撒くとお正月に間に合います。。寒さに当たれば当たるほどに、良い色合いが出てきます。。季節物だけでは、勿体ない!!(><)
あと、虫には注意です。。「オルトラン」を予め撒いておきましょう!!


花屋hanayatora
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。