上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガーベラ白赤アレンジ

たまにはArrengementでも、載せましょうか!(笑 お花自体がキレイ!と思うので、あまり作品ばかり載せるのは何かチョット!気が引けます・・(^^ ガーベラは、幅広い年代の女性の方から愛されているお花です。。Kid’sからオバ~チャンまで皆このガーベラは大好きです!!何と言ってもやはりカワイイ!ところでしょう。。それもスゴク分かり易い可愛さです。。ガーベラも大変にいろんな種類が多くて、うちもよくお世話になるお花です。。。「首が曲がってしまうの・・」という方も多いですが、「そうでも無いですよぉ」と思います。確かに、安い駄目なガーベラは・・(><) あと、真夏は・・・(><) ガーベラを購入する時は、茎がしっかりと太いお花を選んで下さい。奇形なのですが、茎が2本くっ付いているものがあります。。これはお花が大変に持ちます。。強いお花X強いお花=茎が2本になることがあります!2倍の水上げが可能です。ガーベラもキク科のお花なのでもともとは持つお花です。。市販の延命剤(栄養分が入っているもの、キク科のお花全般そうです!殺菌成分のみのものは可です。。)は使用せずに、お水は毎日取り替えます。その際に、茎や花器はキレイに洗います。。お水は薄く張って下さい。茎を腐らせない為です。もちろん、鋭利な刃物で、茎をスッパっと斜めに切ることはやって下さいね。。暖房の無いお部屋なら、この時期1ヶ月は行けると思います。。ガーベラもどんどんブログで紹介してまいります。。ガーベラの産地は、愛知県や八丈島、千葉県などが有名です。お店用、花嫁さん用などで産地を使い分けます。。花鉢は、多年草で丈夫です。。葉っぱばかり茂ってしまい、お花が咲かない株は葉っぱの数を15枚位に間引いて上げてください。咲きます!!日当たりも大好きです。。。肥料も忘れずに・・・


「ガーベラ Arrengement」 キク科・ガーベラ属の多年草
・ガーベラホワイトイリュージョン ・ガーベラ レッドロック ・麦の穂 ・赤ドラ 
熱帯アフリカ・熱帯アジア原産 真夏と真冬にお花はお休みしますが、丈夫なお花です。。
白いガーベラの花鉢を何年か、育てていましたが育て易かったです。。切り花は一年中、流 通しています。。真夏を除くと品質の変化もあまりありません!!「おすすめぇ~」(Ikko風 笑)

花屋hanayatora


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。