上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップ 29

年が明けて、市場には春の枝ものがいろいろと出始めました。。桜などももう出ています。。写真は「小手鞠」です。。小さいカワイイ!小花を沢山つけます。。枝のラインがキレイ!なので、枝のラインを活かした活け方をします!タメも多少効くのでウニィ~と曲げて使ったりも出来ます。小手鞠は、落葉低木で庭木としても大変に育てやすいです。。地面に落とさずに、うちで生き残ったのはこの小手鞠と雪柳の2つになってしまいました。。もう、かれこれ5年位でしょうか?育てていて。。忙しく水遣りなども出来ず放置してあるのですが・・・元気です。。毎年、3月になると、お花を咲かせてくれます。。2年に一度位、株元で強選定を行って、株を新しく更新しています。強選定を行った後の春はお花はお休みしますが、更に次の年はいっぱいのお花を咲かせてくれます。。。この枝ものは、切り口を叩いて砕くたり、折ったりして給水面を多くしてから、深水に浸けて水揚げをします。。

 「小手鞠」 バラ科・シモツケ属の落葉性小低木
 中国原産 春にお花を咲かせます。春風に吹かれてそよぐ姿はなかなかなものです。「大手鞠」というのもあります!!枝のラインがとてもキレイ!です。。

花屋hanayatora
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。