上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VFSH0021_20080107133642.jpg

ナチュラルなカワイイ!雰囲気が人気の、「マーガレット」です。。11月くらいから切り花が出回って来ます。。鉢物は12月くらいから出てきます。切り花は、「湯上げ」と言って熱いお湯の中に20秒くらい茎を浸してお水を飲ませます。。かわいそうな感じがしますが、熱いお湯の中に茎を入れるのは、空気が水を吸い上げる導管内に入っていると、水上げが悪くななるので空気を抜いてしまう為と、切り口が元に戻らないよう(傷口がふさごうとする為)壊死させる事で障害反応を取り除く効果があります。。この時期寒いので、キチン!と管理すると1ヶ月くらいお花が持ちます。。。マーガレットだけをドボン!と花器に活けるのがオススメ!の飾り方です。。ブリキやなにか要らない缶に活けるのも相性がイイ!ですね!鉢物は、強い霜がキライ!なので購入後は霜よけをしてやり凍らないように管理してあげます。シロは大株になると、少々の凍結では大丈夫で放っておいていいんですが、温室から出てきた販売用のマーガレットは凍るとグタァ~となってしまいます。。赤や黄色やピンク、八重咲きなど色々な種類が出ていて、何回が育てた事ありますが、八重咲き系は寒さには弱いと思います。。強い霜に注意して、日当たりの良い所で管理すると初夏までお花を咲かせてくれます。。マーガレットは色んな種類を持っていて、長く育てていたんですがお店を始めてから何かと忙しくて全滅させてしまいました。。(><)
マーガレットの切り花はJA伊豆とJA土佐くろしおが有名です。。。

 「マーガレット 切り花用品種 ビーナスホワイト」 キク科・ アルギランテムム属 の常緑多年草 カナリア諸島原産 日当たりが良い所で管理して、お水は乾いたらタップリとあげます。凍結に注意して、長くお花が咲くので肥料もチャント上げましょう。。(^^)/
店頭で販売している花鉢は温室から出てきているので、霜の当らない所で育てます。。

お花の水上げのやり方 http://www.878.ecweb.jp/page067.html

花屋hanayatora
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。