上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VFSH0012.jpg

今日の写真は、ノースポールです。。正式な名前は「クリセンマム・バルドサム」と言う大変長い名前の持ち主です。。寒さにも大変強くて、冬の花苗の定番です。。秋撒きの一年草ですが、最近は9月~5月まで流通している長~くでているお花です。これは、見たことがある人は多いでしょう??。種が勝手にこぼれて世代交代を繰り返して、次の年も勝手に出てきます。はえてくる時は、本来の花期ではえてきます。7月位になっても頑張って細々と咲いているお花です。自宅の庭に、直接植えたノースポールが5年経っても世代交代を繰り返しながら、出てきます。お花が沢山つけるのは、うちの庭のノースポールは2月頃からです。。。シンプルでナチュラルなお花が魅力のお花で、マーガレット的なお花です!!

「クリセンマムバルドサム」 キク科・レウカンテムム属の耐寒性1年草
北アフリカ・ヨーロッパ原産 種がよくこぼれ、耐寒性もあり、良く分岐して大きくなり、初夏まで咲き続けるオススメ!花苗!!肥料切れに注意。。

花屋hanayatora
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。