上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ター

手のひらに乗ってしまう位、小さい時から一緒に14年間一緒に暮らしたクロネコがいます。先月から、調子が悪く入院をしていたのですが、先日無事退院出来ました。ところが、家に戻って来ても調子がすぐれずに、再度検査を受けたところ末期ガンの宣告を受けました。とても、見つけにくいガンだったらしく、余命1週間~2週間と宣告を受けました。衰弱が激しく、つい先日まで餌を食べていたのに、一昨日から一切口に出来なくなり、昨日までヨロヨロと歩いていたのに、もう歩くことすら出来ません。食事も水も一切取れず、口から泡を吹いてどんどん衰弱していく様子は、見るに耐えません。なんとか、救いたいと思い、抗ガン剤治療を希望しましたが、「もう、それに耐えられる体力が残っていないので危険すぎる。」と先生に言われました。何故、この子がガンにかかってしまったのか?とも思い、何故、もっと早く気が付いてあげられなかったのか?とも自分を責めます。一体、この少ない時間で何がしてあげられるのかと苦しみます。つい、先月に他のブログに「いつか、いなくなる事を自分も覚悟しています。」とコメントを入れた事があったのですが、その通りになってしまいました。診たての良い先生の意見だけに、希望が無くまいります。日々、衰弱していく様子は本当に辛いものです。日に3度の点滴を打つ事位しか出来ません。点滴を打った所で、ガンが治る訳ではなくやるせない気持ちになります。まさか、自分で自分のネコに点滴を打つ事になるとは思いませんでした。先生が「ネコのガンはあまり苦しまずに、枯れるようになって行く。」と言われた事が、せめてものこの子への救いかもれません。もし、痛がり苦しで行くならj飼い主は辛い安楽死の決断もしなければなりません。いつか来ると、覚悟をしていたとはいえ、ジワジワと命が消えていくのは、堪りません。愛犬や愛猫を飼っている方は、飼い主の責任として点滴や皮下注射を打てるようにしておいた方が良いです。いつか、望まない日がやってくるかもしれません。さいたま市で、良い動物病院をお探しの方は東大宮の長嶋動物病院が良いですよ。口数の少ない先生ですが、今回も色々と無理を言ったのに、良くして頂きました。この、先生との付き合いも20年位になりますが、動物をとても愛している方でリスペクトできる方です。いうも動物の立場にたった治療を施してくれます。ですので、今回も抗ガン剤などもっと命を縮めてしまう選択はしなかったと思っています。愛犬家や愛猫家に口コミで良さが広がった動物病院です。値段も適正な動物病院です。 長嶋動物病院口コミ/長嶋動物病院サイト  それと、埼玉県には 動物のガンセンターが所沢にあります。日本小動物医療センター 愛犬や愛猫のガンの苦しんでいる方は相談してみても良いかもしれません。明け方まで、夜間緊急受付もしている動物病院です。この情報が、ガンで苦しむ愛犬家や愛猫家の方のお役に立ってくれれば良いと思います。しばらく、お店をやりながらの最後の対処療法に専念したいので、ブログはしばらくお休み致します
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。